ラムスターファームウェアで電子機器の制御

farmware

当社が開発したラムスターファームウェアは様々な電子機器に組み込まれ、ハードウェアを制御するために使われています。

このファームウェアはハードとソフトの中間的な位置にあり、一度リリースしてしまえば変更を加えることなく動き続けます。

もし不具合等がありましてもネット経由でファームウェアのアップデートを行い、機器を最新の状態に保つ役割があります。

ラムスターファームウェアの利用機器の一例

・電子ジャー、冷蔵庫などへの組み込みで各種温度設定、機能の維持、外部通信による命令
・Wi-Fi機器への搭載によるインターネット接続、ネットワークの切り替えが行える
・タッチパネル操作ができるので、スマホやタブレットでの指による動作読み込みと表現ができる
・赤外線通信制御ができるので、IRの制御を用いた行動命令ができる。警報システムやエアコンのヒト感知など。

機能一覧

ハードウェア制御をメインとしております。通常以下のような動作が可能です。
・I/O制御
・ハードウェアからの信号受信、ディスプレイへのアウトプット
・インターネット通信機能
・自動アップデート
・タッチパネル操作を受け付けるAPI

価格、アフターサービス

当ファームウェアはCD-ROMによるEXE形式での受け渡しか、サイト上からのダウンロード購入が可能です。

価格は一律10万円となっておりまして、研究所では1つにつき1台のPCにてインストールできます。
組み込んだラムスターファームウェアを用いた製品を一般販売する際にはライセンス料として売上の10%を頂くことになります。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る